映画専攻17期オープンシアター「春期実習上映会」

映画専攻17期生による春期実習作品の上映会が開催されます。
監督・脚本・プロデュース・撮影照明・美術・サウンドデザイン・編集の各専門領域一人ひとりの
挑戦の成果となる4本の短編を是非ご覧下さい。


■【概要】
日時:8/6(土)・8/7(日) 両日共通スケジュール
会場:東京藝術大学 大学院映像研究科 馬車道校舎 3階 大視聴覚室
入場:無料
座席:指定
定員:80名   50名(事前予約制)
予約締切:8/4(木) ※満員になり次第受付終了
【お知らせ】新型コロナウィルスの感染拡大状況を考慮して定員を50名に減らします 7/27
上映会公式ホームページ:https://17th.tuafilms.org
予約フォーム:17th.tuafilms.org/tickets
予約キャンセルフォーム:17th.tuafilms.org/cancel
問い合わせ先:info.tuafilms@gmail.com(学生実行委員)


【上映作品】


ある2人の死について
2022年/20分/アメリカンビスタ/5.1ch/カラー
監督:木村愼

出演:本多正憲 齊藤由衣 永峰良佑

どこかクラスからで疎外されている優等生の五十嵐ちえりと野球部員の只野回。ある日の 放課後、ちえりは母、桜を置いて家出し、只野とリサイクル工場に侵入する。ちえりは憂 さ晴らしにガラス瓶を割り始めるが只野は乗り気でない。ちえりが只野から野球バットを 奪い取ると、彼の置かれた状況を知り、ある提案をする。



嘔吐を催す
2022年/17分/スタンダード/ステレオ/カラー
監督:たかはしそうた

出演:本多正憲 齊藤由衣 永峰良佑


あつくるしい夏の日、クーラーも冷蔵庫も使えなくなった部屋で溶け切ったアイスを食べながら検査結果を待っている川口康平(27)と田宮ゆめ(28)。ヒーローとして未確認物体から街を守るべく特殊な身体へと改造している2人は、感染症に感染したまま戦うと瞬時に命を失うリスクを背負っていた。
検査結果が届かないまま、国民保護アラームが鳴り響く。2人が出した答えとは……?



2022年/18分/アメリカンビスタ/5.1ch/カラー
監督:蘇鈺淳

出演:佐々木詩音 山本奈衣瑠 石田健太 三井康太 豊島晴香

鏡を禁止された施設の収容者ユウリの前に、異端児ナオミが現れた。ナオミが指先に怪我をすると、ユウリも指先に傷ができる。ナオミと意識を共有し始めたユウリは、自身の葛藤が蘇り苦しむ。しかし、ナオミと対話し、心が通じ合うことで救われる。そしてユウリは、ついに本当の自分と対面するのだった。



逃避行
2022年/16分/ヨーロピアンビスタ/5.1ch/カラー
監督:森美春

出演:大下翔生 吉田樹 飯田凛人 重野滉人


公園内を走り回るラジコン。操作して遊ぶミツル・ゴウ・アズマの3人は、工場着の男たちに突如として追われ、街の中を逃げ惑うことになる。散り散りになった3人はそれぞれ、奇妙な場所へと迷い込んでいく。平穏に見える街の中で一体何が起きているのか。


スケジュール


【第一部】
12:30   開場・受付
13:00  「ある2人の死について」 監督:木村愼
           「嘔吐を催す」 監督:たかはしそうた
            上映後、挨拶
13:50   休憩
14:00  「鏡」 監督:蘇鈺淳
           「逃避行」 監督:森美春
            上映後、挨拶
14:50   終了予定

【第二部】
15:30   開場・受付
16:00  「逃避行」 監督:森美春
           「鏡」 監督:蘇鈺淳
            上映後、挨拶
16:50   休憩
17:00  「嘔吐を催す」 監督:たかはしそうた
           「ある2人の死について」 監督:木村愼
            上映後、挨拶
17:50   終了予定

主催:東京藝術大学大学院映像研究科 横浜市文化観光局
本上映会は、東京藝術大学大学院映像研究科と横浜市文化観光局が連携して行う地域貢献事業です。