3月31日 13期・14期プロデュース領域研究発表上映会

【3/31】「13期・14期プロデュース領域研究発表上映会」 一日限りの上映会!東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻のプロデュース領域1年生・2年生(13期生・14期生)が製作した短編映画の上映会を開催いたします。 藝大で2年間学び、卒業を迎えた13期生は学びの成果を発揮した自主制作作品を上映します。特別トークショーもお見逃しなく。14期生は実習とは一味違う挑戦をした《P(プロデュース)企画》を7本お届けします。また、冬期実習作品三作品も上映いたします。お誘い合わせの上、ぜひお越しください。 【会場】渋谷 ユーロライブ(渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F) 【日程】2019年3月31日(日) 【料金】入場無料・予約不要・全席自由席 【主催】東京藝術大学大学院映像研究科 【スケジュール】
開始時間 内容
10:45 開場
11:00 14期P企画一挙上映(92分)
12:50 『羊と蜜柑と日曜日』(47分)
13:15 『ZOB』(11分)
14:00 『汀にて』(35分+30分トークショー)
15:15 『由希の三月日記』(18分)
15:40 『城Fortress』(32分)
16:20 『暑苦しいぞ、くまがい。』(4分)+ 『時を振り返る君』(20分)
16:50 『働クラウン』(4分)+『コ×ディ検閲局』(17分)
17:20 『さようなら、ムーンライトホテル』(15分)
19:40 14期冬期短編撮影実習作品(各30分×3本/各回10分の休憩を挟む)
19:35 『彼』(15分)
20:00 『βカロテンはクズを救う。』(29分)
各回5分程度休憩を挟みます
【問い合わせ先】 東京藝術大学大学院映像研究科(上方/野口) 電話 045-650-6200(平日10:00-17:00)   『城Fortress』(上映11:00-/15:40-) [2019/32分] 監督/プロデュース:呉曼玉(14期プロデュース領域) 出演:呉文婕、李禹然 <あらすじ>日本留学から北京に一時帰国したヨヨは、遠距離恋愛中だったジャンションと再会するが…恋をして、答えを探して、人生を前進していく人のためのラブストーリー。「城=要塞」は北京の中心にある天安門城と登場人物の心をイメージしています。私たちはそれぞれ心の中に「城」があり、大事に守りたいものもそれぞれ違います。私たちは時に、相手に心の門を開くかどうか、色々な人間関係の中で決断しなくてはならないのです。 『暑苦しいぞ、くまがい。』(上映11:00-/16:20-) [2019/4分] 企画:藤本楓(14期プロデュース領域) 製作:上方啓文(14期プロデュース領域) 出演:堀越俊哉、加藤大翔、坂西翔 海のない埼玉県の「熊谷市」に住む熊谷祐弥(クマ)とその友人、田中黎(レイ)、伊藤初繁(ショパン)は中学二年生の14歳。 ある日の帰り道三人は、突如として現れた横浜(海のある町)からの転校生、夏見槇(ナツミ)と出会う。 『時を振り返る君』(上映11:00-/16:25-) [2019/20分] 監督:許暁煒 (14期プロデュース領域) プロデューサー:呉月琦 (14期プロデュース領域) 出演: <あらすじ>時間を買わないと明日へ行けない世界。 対人恐怖症である赤松浩(22)が、部屋で時間を無料にもらえる方法を探している日々、たまに自分が好きな千草美優(21)へのラブレターも書きます。 大晦日、美優が赤松の部屋に訪ねる。自分から人に声をかける経験がない赤松が、自分の恐怖症を超えて、美優への告白できるか? 『働クラウン』(上映11:00-/16:50-) [2019/4分] プロデューサー/監督:髙美森(14期プロデュース領域) 撮影:後藤美月 サウンドデザイン:中吉咲予 録音助手:林欣茹 助監督:渡邊安悟、嵐あゆみ 美術・メイク:髙美森、野口恵理香 メイク協力:藤本楓 音楽:大津日向子 出演:髙美森、渡邉安悟、小綿照雄 <あらすじ>某オフィス某日。ある若手社員がデスクに向かっていると、上司から大量の仕事を押し付けられる。連日のハードワークによる疲労からか顔色も青白く、その様子といったら通りすがりの清掃員からも心配されるほどだ。若手社員は業務を終わらせるため、徹夜で残業をすることになるが……。 『コ×ディ検閲局』(上映11:00-/16:25-) [2019/17分] 監督/プロデューサー:野口恵理香(14期プロデュース領域) 照明:大迫秀仁 照明助手:Muqeddes Muxter MA:中吉咲予 美術応援:増田珠理子 出演:上方啓文、髙美森 <あらすじ>XX年、コ×ディが検閲される世界。自分たちが取り調べている「コ×ディ」に興味を持ち始めた検閲官の男は、好奇心を募らせ独自の考察と探求を始めるー。 『さようなら、ムーンライトホテル』(上映11:00-/16:25-) [2019/15分] 監督:白川政彦(14期プロデュース領域) 出演(声):生津徹 撮影:大迫秀仁 作曲: 渡邊大貴 撮影助手:Muqeddes Muxter <あらすじ>「月の内部に空洞が発見され、その巨大な空洞にはホテルも建設可能である…」数年前の秋のニュース報道に着想を得て、月の内部のホテルを想像しながら脚本を書きました。静かに流れる夜空の映像。宇宙が奏でる不思議な音。 そして、男性のナレーションのみでそっと運ばれていくストーリー。 これは映画を通じてプラネタリウムのような遊びを演出する試みです。どうぞお楽しみください。 『羊と蜜柑と日曜日』(上映11:00-) [2019/47分] 脚本・監督:竹中貞人  音楽:大橋征人 企画・プロデュース:山崎智広(13期プロデュース領域) プロデューサー:清水元喜、大塚安希 撮影監督:中條航 撮影:山品晃一 照明:倉井陽祐 サウンド:アイティキン・ヤルマイマイト 録音:酒井朝子、本間大地 助監督:積木淳 美術:中村哲太郎 編集・記録・衣装:佐々木ゆき ヘアメイク:石松英恵 特別協力:テアトルアカデミー ロケ協力:小山町フィルムコミッション 東京藝術大学大学院映像研究科プロデュースゼミ 出演:藤田弓子、野澤しおり、脇知弘、浅野千鶴、三坂知絵子、加倉幸の助、大迫茂生 <あらすじ>「あなたを思い出さない日は1日もなかった。」さくらは亡くなった玉枝の夫・清志郎の記憶を持っているという。生前ふたりが約束していた逆さ富士を見に行こうと言い出す。しかし、さくらの両親は娘が誘拐されたと騒ぎ、連れ戻されてしまう。果たして2人は逆さ富士を無事見ることができるのだろうか…!?おばあちゃんと少女の珍道中でお送りする、輪廻転生ラブストーリー!! 『ZOB』(上映11:00-) [2018/11分] 京都国際映画際2018 エンターテイメント映像部門優秀賞受賞作品 監督:竹中貞人 音楽:大橋征人 企画・プロデュース山崎智広(13期プロデュース領域) 撮影・照明:倉井陽祐 録音:宮澤健次郎 整音:木村健太郎 美術:中村哲太郎 編集:佐々木ユキ 助監督:清水元喜 特殊メイク:山本莉奈 出演:佐野晋平、小山梨奈、リュウ・シンヤ、三坂知絵子、大迫茂生 <あらすじ>戦後、ウイルスの蔓延により感染者と保菌者は隔離された。そこをZOB地区と呼んだ。独自の文化を築き上げたZOB地区の人々の中に、外の世界から人がやってくる。そして、彼らの人の死に関する倫理観が特殊であることを知る・・・。 『汀にて』(上映11:00-) [2019/35分] 監督:福地リコ プロデューサー:徳永理仁(13期プロデュース領域) 脚本:渡部雅人 撮影:北川弦己 照明:康凱洋 美術・衣装・メイク:溝口亜沙 録音:Aytiken Yaermaimaiti 編集:山品晃一 サウンドデザイン:織笠想真 助監督:積木淳 制作:大塚安希 出演:米須匠望、植田弥夢、山川亜実、宮城りんこ <あらすじ>『辺野古基地所属の大型輸送ヘリコプターが墜落し、米軍のパイロット1名が行方不明ーー』そんなニュースが流れる中、レオ(7)は母親レナの故郷である沖縄に来ていた。レオの眼に映る南国は、青い海や魚など、初めて見るものばかり。一方レナは、旦那と離婚したことを家族や友人に伝えられずにいた。夏のエイサー祭りの中、レオは家を抜け出し、友達のシュリとお化けが出ると噂の孤島に渡ろうとしていた。 『由希の三月日記』(上映11:00-) [2018/18分] 監督:トリグル(13期プロデュース領域) 企画・プロデュース山崎智広(13期プロデュース領域) 撮影:呉楽、サイモン 照明:菫志遠 美術:陳躍 整音:木村健太郎 音楽:大橋征人 特殊メイク:山本莉奈 出演:藤原芽生、板爪兼、和田奈津樹、大石結介、小池琢也 <あらすじ>由希の彼氏の悠真が、インターネットで他の女性と出会う。由希は彼の浮気を知っていた。ある日、悠真が変な病気に感染し、由希と別れることに。ただ、その病気が由希にも関係のあることだった…。 『βカロテンはクズを救う。』(上映11:00-) [2018/29分] ゆうばり国際ファンタスティク映画祭2018 杉並ヒーロー映画祭2018 *大賞受賞 第22回富川(プチョン)国際ファンタスティック映画祭 那須ショートフィルムフェスティバル2018 監督:藤原里歩 プロデューサー:ムン・ヘソン(13期プロデュース領域) 出演:松林 慎司、櫻井 保幸、井村 昂 ほか <あらすじ>とある街・アサカ。かつてこの街にはニンジンスキーというヒーローが存在していた。久々に帰郷した一徹は金なし・宿なし・仕事なしのクズ。これでも、一応(元)街のヒーロー。楽してお金を稼ごうといわゆる何でも屋を始める。そんな一徹の元に現れた青年・学がクズの人生逃避行に終止符を打つ。 『彼』(上映11:00-) [2019/15分] 監督:賈雨晴(研究生) <あらすじ>彼氏智がなくなり、春子は悲しすぎて、毎日泣いたり、何もしたくなっている。しかし彼女が知らなかったのは、智はなくなる前に、あるものを改造し、自分の代わりに彼女のことを守っている。その一年間を通し、彼女はどうなるでしょうか。 【3/31】「13期・14期プロデュース領域研究発表上映会」 一日限りの上映会!東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻のプロデュース領域1年生・2年生(13期生・14期生)が製作した短編映画の上映会を開催いたします。 藝大で2年間学び、卒業を迎えた13期生は学びの成果を発揮した自主制作作品を上映します。特別トークショーもお見逃しなく。14期生は実習とは一味違う挑戦をした《P(プロデュース)企画》を7本お届けします。また、冬期実習作品三作品も上映いたします。お誘い合わせの上、ぜひお越しください。 【会場】渋谷 ユーロライブ(渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F) 【日程】2019年3月31日(日) 【料金】入場無料・予約不要・全席自由席 【主催】東京藝術大学大学院映像研究科 【スケジュール】 10:45…開場 11:00…14期P企画一挙上映(92分)[5分程度休憩] 12:50…『羊と蜜柑と日曜日』(47分)[5分程度休憩]13:15…『ZOB』(11分)[5分程度休憩] 14:00…『汀にて』(35分+30分トークショー) [5分程度休憩]15:15…『由希の三月日記』(18分) [5分程度休憩]15:40…『城Fortress』(32分) [5分程度休憩]16:20…『暑苦しいぞ、くまがい。』(4分)+ 『時を振り返る君』(20分) [5分程度休憩]16:50…『働クラウン』(4分)+『コ×ディ検閲局』(17分) [5分程度休憩]17:20…『さようなら、ムーンライトホテル』(15分)[5分程度休憩] 19:40… 14期冬期短編撮影実習作品(各30分×3本/各回10分の休憩を挟む)19:35…『彼』(15分)[5分程度休憩]20:00…『βカロテンはクズを救う。』(29分)【問い合わせ先】 東京藝術大学大学院映像研究科(上方/野口) 電話 045-650-6200(平日10:00-17:00) 『城Fortress』(上映11:00-/15:40-) [2019/32分] 監督/プロデュース:呉曼玉(14期プロデュース領域) 出演:呉文婕、李禹然 <あらすじ>日本留学から北京に一時帰国したヨヨは、遠距離恋愛中だったジャンションと再会するが…恋をして、答えを探して、人生を前進していく人のためのラブストーリー。「城=要塞」は北京の中心にある天安門城と登場人物の心をイメージしています。私たちはそれぞれ心の中に「城」があり、大事に守りたいものもそれぞれ違います。私たちは時に、相手に心の門を開くかどうか、色々な人間関係の中で決断しなくてはならないのです。 『暑苦しいぞ、くまがい。』(上映11:00-/16:20-) [2019/4分] 企画:藤本楓(14期プロデュース領域) 製作:上方啓文(14期プロデュース領域) 出演:堀越俊哉、加藤大翔、坂西翔 海のない埼玉県の「熊谷市」に住む熊谷祐弥(クマ)とその友人、田中黎(レイ)、伊藤初繁(ショパン)は中学二年生の14歳。 ある日の帰り道三人は、突如として現れた横浜(海のある町)からの転校生、夏見槇(ナツミ)と出会う。 『時を振り返る君』(上映11:00-/16:25-) [2019/20分] 監督:許暁煒 (14期プロデュース領域) プロデューサー:呉月琦 (14期プロデュース領域) 出演: <あらすじ>時間を買わないと明日へ行けない世界。 対人恐怖症である赤松浩(22)が、部屋で時間を無料にもらえる方法を探している日々、たまに自分が好きな千草美優(21)へのラブレターも書きます。 大晦日、美優が赤松の部屋に訪ねる。自分から人に声をかける経験がない赤松が、自分の恐怖症を超えて、美優への告白できるか? 『働クラウン』(上映11:00-/16:50-) [2019/4分] プロデューサー/監督:髙美森(14期プロデュース領域) 撮影:後藤美月 サウンドデザイン:中吉咲予 録音助手:林欣茹 助監督:渡邊安悟、嵐あゆみ 美術・メイク:髙美森、野口恵理香 メイク協力:藤本楓 音楽:大津日向子 出演:髙美森、渡邉安悟、小綿照雄 <あらすじ>某オフィス某日。ある若手社員がデスクに向かっていると、上司から大量の仕事を押し付けられる。連日のハードワークによる疲労からか顔色も青白く、その様子といったら通りすがりの清掃員からも心配されるほどだ。若手社員は業務を終わらせるため、徹夜で残業をすることになるが……。 『コ×ディ検閲局』(上映11:00-/16:25-) [2019/17分] 監督/プロデューサー:野口恵理香(14期プロデュース領域) 照明:大迫秀仁 照明助手:Muqeddes Muxter MA:中吉咲予 美術応援:増田珠理子 出演:上方啓文、髙美森 <あらすじ>XX年、コ×ディが検閲される世界。自分たちが取り調べている「コ×ディ」に興味を持ち始めた検閲官の男は、好奇心を募らせ独自の考察と探求を始めるー。 『さようなら、ムーンライトホテル』(上映11:00-/16:25-) [2019/15分] 監督:白川政彦(14期プロデュース領域) 出演(声):生津徹 撮影:大迫秀仁 作曲: 渡邊大貴 撮影助手:Muqeddes Muxter <あらすじ>「月の内部に空洞が発見され、その巨大な空洞にはホテルも建設可能である…」数年前の秋のニュース報道に着想を得て、月の内部のホテルを想像しながら脚本を書きました。静かに流れる夜空の映像。宇宙が奏でる不思議な音。 そして、男性のナレーションのみでそっと運ばれていくストーリー。 これは映画を通じてプラネタリウムのような遊びを演出する試みです。どうぞお楽しみください。 『羊と蜜柑と日曜日』(上映11:00-) [2019/47分] 脚本・監督:竹中貞人  音楽:大橋征人 企画・プロデュース:山崎智広(13期プロデュース領域) プロデューサー:清水元喜、大塚安希 撮影監督:中條航 撮影:山品晃一 照明:倉井陽祐 サウンド:アイティキン・ヤルマイマイト 録音:酒井朝子、本間大地 助監督:積木淳 美術:中村哲太郎 編集・記録・衣装:佐々木ゆき ヘアメイク:石松英恵 特別協力:テアトルアカデミー ロケ協力:小山町フィルムコミッション 東京藝術大学大学院映像研究科プロデュースゼミ 出演:藤田弓子、野澤しおり、脇知弘、浅野千鶴、三坂知絵子、加倉幸の助、大迫茂生 <あらすじ>「あなたを思い出さない日は1日もなかった。」さくらは亡くなった玉枝の夫・清志郎の記憶を持っているという。生前ふたりが約束していた逆さ富士を見に行こうと言い出す。しかし、さくらの両親は娘が誘拐されたと騒ぎ、連れ戻されてしまう。果たして2人は逆さ富士を無事見ることができるのだろうか…!?おばあちゃんと少女の珍道中でお送りする、輪廻転生ラブストーリー!! 『ZOB』(上映11:00-) [2018/11分] 京都国際映画際2018 エンターテイメント映像部門優秀賞受賞作品 監督:竹中貞人 音楽:大橋征人 企画・プロデュース山崎智広(13期プロデュース領域) 撮影・照明:倉井陽祐 録音:宮澤健次郎 整音:木村健太郎 美術:中村哲太郎 編集:佐々木ユキ 助監督:清水元喜 特殊メイク:山本莉奈 出演:佐野晋平、小山梨奈、リュウ・シンヤ、三坂知絵子、大迫茂生 <あらすじ>戦後、ウイルスの蔓延により感染者と保菌者は隔離された。そこをZOB地区と呼んだ。独自の文化を築き上げたZOB地区の人々の中に、外の世界から人がやってくる。そして、彼らの人の死に関する倫理観が特殊であることを知る・・・。 『汀にて』(上映11:00-) [2019/35分] 監督:福地リコ プロデューサー:徳永理仁(13期プロデュース領域) 脚本:渡部雅人 撮影:北川弦己 照明:康凱洋 美術・衣装・メイク:溝口亜沙 録音:Aytiken Yaermaimaiti 編集:山品晃一 サウンドデザイン:織笠想真 助監督:積木淳 制作:大塚安希 出演:米須匠望、植田弥夢、山川亜実、宮城りんこ <あらすじ>『辺野古基地所属の大型輸送ヘリコプターが墜落し、米軍のパイロット1名が行方不明ーー』そんなニュースが流れる中、レオ(7)は母親レナの故郷である沖縄に来ていた。レオの眼に映る南国は、青い海や魚など、初めて見るものばかり。一方レナは、旦那と離婚したことを家族や友人に伝えられずにいた。夏のエイサー祭りの中、レオは家を抜け出し、友達のシュリとお化けが出ると噂の孤島に渡ろうとしていた。 『由希の三月日記』(上映11:00-) [2018/18分] 監督:トリグル(13期プロデュース領域) 企画・プロデュース山崎智広(13期プロデュース領域) 撮影:呉楽、サイモン 照明:菫志遠 美術:陳躍 整音:木村健太郎 音楽:大橋征人 特殊メイク:山本莉奈 出演:藤原芽生、板爪兼、和田奈津樹、大石結介、小池琢也 <あらすじ>由希の彼氏の悠真が、インターネットで他の女性と出会う。由希は彼の浮気を知っていた。ある日、悠真が変な病気に感染し、由希と別れることに。ただ、その病気が由希にも関係のあることだった…。 『βカロテンはクズを救う。』(上映11:00-) [2018/29分] ゆうばり国際ファンタスティク映画祭2018 杉並ヒーロー映画祭2018 *大賞受賞 第22回富川(プチョン)国際ファンタスティック映画祭 那須ショートフィルムフェスティバル2018 監督:藤原里歩 プロデューサー:ムン・ヘソン(13期プロデュース領域) 出演:松林 慎司、櫻井 保幸、井村 昂 ほか <あらすじ>とある街・アサカ。かつてこの街にはニンジンスキーというヒーローが存在していた。久々に帰郷した一徹は金なし・宿なし・仕事なしのクズ。これでも、一応(元)街のヒーロー。楽してお金を稼ごうといわゆる何でも屋を始める。そんな一徹の元に現れた青年・学がクズの人生逃避行に終止符を打つ。 『彼』(上映11:00-) [2019/15分] 監督:賈雨晴(研究生) <あらすじ>彼氏智がなくなり、春子は悲しすぎて、毎日泣いたり、何もしたくなっている。しかし彼女が知らなかったのは、智はなくなる前に、あるものを改造し、自分の代わりに彼女のことを守っている。その一年間を通し、彼女はどうなるでしょうか。