13期生修了制作展を1/26・27馬車道校舎にて、3/16〜22渋谷・ユーロスペースにて開催!


「歴史は終わった」「物語などもうない」などと呟かれた時があった。しかし、何も終わりはしないではないか。相変わらず私たちは生きている。世界は暗く閉ざされ、あるいはバラバラに解体し、どこにも居場所を見つけられないとしても、女たちは(何故か女たちだ)力強く、毅然と、あるいは軽やかに行動し「何気ない日常」とは遠く離れて、失われたはずの物語を紡ぎ出してゆく。彼女たちは死に触れることさえ厭わず、愛し、踊り、殺し、生きる。映画は終わらない。いや再び始まる。そう宣言するかのようなこの3本の映画は正しく孤独であり、感動的に時代錯誤である。彼らの見つけたその危うい場所で、映画はまだ輝きを放ち続けていくだろう

ー諏訪敦彦



【馬車道校舎上映】
会期:2019年1月26日(土)〜1月27日(日)
会場:東京藝術大学 横浜校地 馬車道校舎
神奈川県横浜市中区本町4-44
みなとみらい線「馬車道」駅5.7出口すぐ
会場HP:http://fm.geidai.ac.jp/access/
お問合せ:opengeidai@gmail.com
Instagram:@tua_films
主催:東京藝術大学大学院映像研究科 横浜市文化観光局
入場無料

◯上映スケジュール
(各回監督挨拶を行います。)
1月26日(土)
12:30 開場
13:00-14:30 『神様のいるところ』
14:40-16:10 『死んだ猫の縄張り』
16:20-18:20 『夜のそと』

1月27日(日)
12:30 開場
13:00-15:00 『夜のそと』
15:10-16:40 『死んだ猫の縄張り』
16:50-18:20 『神様のいるところ』

【渋谷・ユーロスペース上映】
会期:2019年3月16日(土)〜3月22日(金) 連日21時より
会場:ユーロスペース(渋谷)
渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 3F(渋谷・文化村交差点左折)
会場HP:http://www.eurospace.co.jp
お問合せ:03 3461 0211
主催:東京藝術大学大学院映像研究科
前売券:700円(1日券)
当日券:900円(1日券)
フリーパス券:1,500円(会期中何度でも入場可能)
◯上映スケジュール
連日21時上映スタート
決定次第発表いたします。


『死んだ猫の縄張り』

2019年/61分/アメリカンビスタ/5.1ch/カラー/DCP
監督:平林禄


横浜の広告代理店に勤めている望月みなもが、東京オリンピックのボランティア確保のためのPR強化を命じられる。会社からの帰宅途中、交差点でふたりの若者から学生ボランティアという言葉を耳にする。みなもは若者の後を追い、路地裏の地下にある「地底」という謎の店へと足を踏み入れる。意見を聞こうとするみなもだったが、彼らは冷めた表情。「もっとこういう感じ、ほしいすよね」といって、ひとりが指をぱちんと鳴らすと、みなもは違う時間、違う場所にいた。

出演
日向子 さいとうなり フジエタクマ 山崎陽平 村田奈津樹 諏訪敦彦

監督・脚本:平林禄 / プロデューサー:中島すみれ 楊潔 / 撮影監督:劉亮輝
照明:山品晃一 / 美術:陳躍 闞樂 蔡翔 / サウンドデザイン:宋靈妍
編集:平林禄 福地理子 / 音楽:大橋征人


『夜のそと』

2019年/90分/16:9/ステレオ/カラー/DCP
監督:中川奈月


地方の小さな町にそと子という女が住んでいる。彼女は旦那の敦也に縛られ、町の男を対象にした風俗営業を強制させられていた。ある夜、夫から逃れて森を彷徨っていると、幹郎に出会う。彼は都会からやってきたよそ者だった。彼はそと子が旦那に暴力を振るわれている事に気づき、気にかける。幹郎は、「自分ならなんとかできる」と言うが、そと子は意に介さず、男を遠ざける。しかし、男の雰囲気に何かただならぬものを感じていた。ある日、そと子の客のひとりである石川が殺される。犯人が捜索されている中、そと子は幹郎を疑うが…。

出演
田中佐季 山岸健太 礒部泰宏 河野宏明 小西悠加 福永朱梨 小綿照雄 木村知貴

監督・脚本:中川奈月 / プロデューサー:大塚安希 山崎智広 / 撮影監督:周談笑
サウンドデザイン:AYITIKEN YAERMAIMAITI / 音楽:大嶋柊 / 美術:北地那奈
衣装:北地那奈 野村実央 / 編集:康凱洋


『神様のいるところ』

2019年/60分/16:9/5.1ch/カラー/DCP
監督:鈴木冴


台湾人の母と二人暮らしをしている玲(14)。
母親からの暴力に耐えかねた玲は家を飛び出し、葵(27)と出会う。
葵の家に泊めてもらった翌日の夜、突然家に侵入してきた葵の上司丸山を玲が殺してしまう。
逃亡する二人は導かれるように田舎町の旅館「山城屋」へたどり着く。
消えていく痣、消えない傷、玲の中でゆらゆらと大きくなっていく心。

出演
荒川ひなた 瀬戸かほ 岡本智礼 劉又甄 佐藤岳人 貴玖代 橋爪淳
小林拓司 武田麻充 いとうよしぴよ 小野孝弘 亘理舞 松崎未夢 竹林宏之
神戸尚子 加藤園子 万田邦敏

監督・脚本:鈴木冴 / プロデューサー:徳永理仁 ムン・ヘソン / 撮影・照明:呉楽
サウンドデザイン:荻原みさき / 美術:中村哲太郎 / 編集:斉偉辰 / 音楽:金光佑実



13期生修了制作展・特設ホームページはこちら


http://geidaifilm2019.com/